1 Comments
 直近の記事が「シャッフヘブンズ」、その前が「富士扉(5cミラミス)」。今じゃすっかりサボり散らしてるけど、ちょっと前まではまともに選手やってたんだね、僕。



■ご挨拶

 こちらではお久しぶりです。 そして、初めましての方は初めまして。 TeamDM静岡CSの代表を務めておりますThunders#36(サンダース)です。
 Twitter専になってから久しいですが、ようやくまともに発信する余裕が出来たので、埃被ってしまったこのブログを引っ張り出してみました。

 このところの僕は、以前のように選手として活動出来ていない分、自身の主催CSの増加やGP・全国大会の運営参加等で、運営側の経験値を稼がせてもらっています。 光栄なことにジャッジレベルもシルバーに上げて頂いちゃいましたし、暫くは運営業を極める道を歩まんと、日々勉強させてもらっております。
 ということで、このブログでも、その道中で起きた色々な事柄とか、自身のCSについてのあれこれとかを発信したいなぁと思います。ご意見等御座いましたら是非お聞かせ下さい。

 あ、ちなみに次回の更新予定はGWの兵庫のじぎくCSのレポ(選手)です。 運営業を極めるには選手もやらなきゃですからね!



■2018春~夏のDM藤枝CCについて



 先日、今春~夏におけるTeamDM静岡CSのCS開催スケジュールを発表しました。
 前年度との大きな差異は、
  ①藤枝CCに2ブロックの導入と常設化
  ②殿堂レギュレーションで開催する藤枝CCの定員の拡大
 この2つです。


 2ブロックは早速全国各地で盛り上がってますね。 秋のGPや全国大会のフォーマットとして採用されることが決定しておりますので、万が一定着しないとヤバいな~なんて思っておりましたが、どうやら杞憂に終わりそうで何よりです。
 僕は常々、静岡県下の競技シーンが活発化することを望んでおり、それの実現の為に藤枝CC、静岡CSを企画しています。 2ブロックが公式大会で採用される競技フォーマットであるならば、静岡県でも定着して欲しい。 そして、定着させるには、普段から2ブロックをプレイする環境が必要・・・ともなれば、藤枝CCに2ブロックを導入するのは当然のことなんですよね。
 勿論、導入するにあたり不安もあります。 元々静岡県ではブロック構築があまり人気ではありませんでしたから。 でも、それを理由に踏み止まっていてはいつまでも実現することが出来ませんので! 5月から毎月頑張って開催して、藤枝でワイワイ2ブロック楽しみたいなって思います。 前年度のブロック構築めちゃめちゃ面白かったですし、2ブロックも絶対面白いですよ。

 そして規模拡大ですが、このチャレンジに臨めるのは本当に有り難いことです。
 事の発端は年明けからの藤枝CC2大会。 どちらも事前エントリーが定員を大幅に上回り、事前登録受付開始日に登録し損ねた選手達が出場出来ないという事態になってしまったのです。 特に2月に開催した第17回大会は、エントリー数が130名(定員70名)。 当日もキャンセル待ちと当日枠の選手が大勢お越しになられて、結局20名程の選手が出られず仕舞いになってしまいました。
 僕個人としては、特にお越しになられた選手を試合に出してあげられない、というのが本当に辛いのです。 藤枝CCも静岡CS程ではありませんが、愛知県や神奈川県をはじめとした他県からの遠征プレイヤーに足を運んで頂いております。 また、そもそも県内の選手でも、電車や車で1時間以上掛けてお越しになられる選手が多いのです。 そうやって来場された選手を、定員オーバーやからってお帰り頂くのは結構堪えます。 それやったら、もう最初から定員大きく構えておこうよと、そう思ったんですよね。
 なので、定員を128名に拡大して、それに伴い形式をリニューアルしました。 慣れ親しんだ会議室とスイスドロー6R+プレーオフ3Rの形式は2ブロックで運用していき、これからは静岡CSでお馴染みの大ホールで殿堂レギュの藤枝CCを開催して参ります。

 ちなみに、早速今月末128名規模の藤枝CCを開催しますが、実は定員が埋まるとはあまり思っていなかったり。 いつも通りの人数だったりするかもな、なんて思いながら企画しました。
 そもそも僕は、CSは満員じゃなくても、運営が赤字にならないボーダー、公認CSとして賞品贈呈やポイント発行が出来るボーダーさえクリア出来れば良いと考えております。 今回藤枝CCを128名規模に拡大した目的は、あくまでも『128名埋める』為ではなくて、『来た人が全員出場出来るようにする』為なのです。 勿論、満員達成したら凄く感激しますし、集まった参加費で新しい機材買ったり出来るからめちゃめちゃ嬉しいのですが、目的はそこではありません。 出たいと思って下さった選手の皆さんを、一人残らず受け入れられるようになる為。 そして、定員オーバーを理由にお帰り頂くようなことをなくす為に拡大しました。 『128名』という定員は、あくまでも今回の形式に見合った最大人数ってだけです。 この定員にしたことで、選手がもっとストレスフリーに藤枝CCに参加出来るようになれば、それで何よりなんです。選手全然来なくて大赤字、じゃあ困りますけど。笑
 ただ・・・強いて言えば、折角128名規模にする訳ですから、DMPランキングのポイント発行が2倍になる100名以上は狙いたいですよね。 去年は静岡県の選手が全国ランキングTop10に残れなかったのが心残りでした。県内と関東圏のCS開催数と規模を比べれば、県内の選手がランキングを走るのは厳しいなんて百も承知。 だったらもっとポイント発行しなきゃ! 毎月認定ジャッジボーナス込みで2400pts発行し続ければ、県内の選手もランキング上位走っていけるやろ!! あ、勿論遠征プレイヤーの皆さんも大歓迎ですよ。 県を跨いだ選手同士の交流が出来るのもCSの醍醐味。ゴリゴリ藤枝のポイント掻っ攫いに来て下さい!笑


 だらだら書きましたが、要点をまとめますと、
  ・静岡県も2ブロックをバンバンやっていこう!
  ・皆が当たり前に出場出来るようになる為に藤枝CC規模拡大するよ!
 こういうことです。
 全然本文で触れませんでしたが、今年度の藤枝CCもTeamDM静岡CS提携イベントのBye等バンバン発行していきますので、奮ってご参加下さい♪ 6月にはいよいよDM浜名湖CSが復活しますし、8月には夏のDM静岡CS 2DAYSが待ってます。 ちょっとそのByeの出し方も今までと異なる部分あるので、またTwitterなりこのブログなりで解説しますね。乞うご期待。



 最後になりましたが、来週04/11(水)22時より第18回DM藤枝CC[殿堂]の事前受付開始です。 宜しくお願い申し上げます!
 それでは、また次回_(:3 」∠)_
Thunders36
Posted byThunders36

Comments - 1

There are no comments yet.
匿名  

感動しました・・・ いつも選手のためを思ってるサンダースさんはほんとに尊敬します。

そういった精神が静岡CSをいつも盛り上げていけるんですね・・・

これからも長く静岡でDMできる環境であってほしいです。

ところで提案というか要望なんですが、静岡CSでベスト8賞で静岡CSのプレイマット配布してますよね??

あれめっちゃほしいんですけど自分はまだとれてません・・・

それとはべつに静岡CSのスリーブを景品にしてはいかがでしょうか??

参加賞スリーブだったらめちゃよろこびます(それは無理か)

あと本戦なんですけど上位8名って結構きびしいです・・・ 上位16名に変更できないでしょうか(時間の都合とかでむりかも)

よろしくおねがいします。


これからもチーム静岡を応援していきます。

2018/04/08 (Sun) 10:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。